外来診察医2017/4/1更新

外来医長
菱川朋人
病棟医長
亀田雅博

脳神経外科外来(直通)
TEL:086-235-7932

   
午前
10:00-12:00
 脳神経外科全般  伊達 勲 教授
担当医
 杉生憲志 准教授
担当医
 伊達 勲 教授
 市川智継 准教授    市川智継 准教授    黒住和彦 講師
 黒住和彦 講師  菱川朋人 助教  亀田雅博 助教
 藤井謙太郎 助教  藤井謙太郎 助教  平松匡文  助教
 平松匡文 助教  佐々木達也 助教  佐々木達也 助教
 血管内手術  杉生憲志 准教授    菱川朋人 助教    菱川朋人 助教
 脊椎・脊髄  安原隆雄 講師    安原隆雄 講師    
 小児脳神経外科          亀田雅博 助教
 三叉神経痛・顔面痙攀  亀田雅博  助教        亀田雅博 助教

パーキンソン病・本態性振戦・不随意運動症の定位脳手術、難治性疼痛の外科治療 (脊髄刺激療法含)

     佐々木達也 助教  

 佐々木達也 助教

 てんかん外科      佐々木達也  助教  
 痙縮外来          佐々木達也  助教
午後  
担当医
担当医
担当医

外来受診のご注意

診察時間は,原則として,月・水・金の午前中です。初診の方は
11時まで(できるだけ10時までかそれより少し早め)に総合外来で受付をしていただき,脳神経外科外来を受診してください。再診は原則として予約制ですが,予約なしでも受診可能です。

セカンドオピニオンについて

ある病気に対しての治療方針を複数の病院で説明を受けた後,自分の納得する方法・施設で選ぶためのセカンドオピニオンを目的に当科を受診される患者さんが増えています。開頭術・血管内手術の選択肢がある未破裂脳動脈瘤や,場合によっては手術に加え,放射線や化学療法などの集学的治療法の必要となる脳腫瘍などの患者さんに対して,一線級の大学病院としての治療方針を説明させていただきます。セカンドオピニオンを希望される患者さんは前医でのレントゲン写真や紹介状等を持って当科を受診されることをおすすめします。

高度先進・特殊医療

保険診療で実施している技術
  • ◎脳深部刺激療法
  • ◎バクロフェン髄注療法
  • ◎頭蓋内脳波モニタリング
  • ◎脳腫瘍に対する覚醒言語野マッピングを併用した摘出術
  • ◎脳腫瘍、脊椎疾患に対するナビゲーション手術
  • ◎リンパ腫に対するリツキサン維持療法
  • ◎脳動脈瘤血管内塞栓術
  • ◎頸動脈ステント留置術
先進医療(高度医療)として届出を行っている技術
  • ◎腫瘍性骨病変及び骨粗鬆症に伴う骨脆弱性病変に対する経皮的骨形成術
臨床研究として実施している技術
  • ◎増大を示す悪性グリオーマに対するテモダール継続投与の効果
  • ◎グリオーマの遺伝子診断と今後予測

主な検査と説明

  • ◎ MRI及びCT/頭蓋内の血管性病変や腫瘍,頸動脈狭窄症,脊椎疾患などの評価に有用で,必要に応じて造影剤を静脈注射して検査を行います。岡山療護センター,岡山画像診断センターと連携して迅速な診断確定に努めています。
  • ◎ 脳血管造影/脳血管を最も詳しく評価できる検査で,局所麻酔を行って動脈にカテーテルを進め造影剤を注入します。ほとんどの場合,入院検査として行っています。他に脳血流検査,脳波検査,エコー検査などを適宜行います。