02_5.gif

 

岡山大学脳神経外科 研究室

   ―リサーチマインドをもった、懐の深い脳神経外科医を目指して―

 

岡山大学脳神経外科研究室では現在は脳腫瘍グループ、再生・機能的脳神経外科グループ、脳血管グループ、に分かれて研究を行っています。後期研修2~3年終了後、ベッドフリーな状態で、基礎研究・臨床研究を行っています。基礎研究ではin vitro study, in vivo studyの両方の視点から、組織学的、生化学的、生理学的、行動学的など複数の解析を行っています。世界の最先端を目指し、個々が能動的に研究計画を作成し、精力的に実験をしております。それぞれの研究グループはグループ間で知識や実験手技を共用し、互いに切磋琢磨しています。また、基礎系の実験室と共同研究をする事により一層実験の幅を広げ、質を高めています。臨床研究では、パーキンソン病や頸動脈狭窄症に対して外科治療を行った患者さんの分析を「科学的な」目から行い、ユニークな結果を沢山発表しています。

 研究成果をあげ、海外留学を多くのものが体験してきましたし、これからも大切な目標の1つです。リサーチマインドを持った懐の深い脳神経外科医になることが私たちの夢です。また、全国学会などでの学会賞を目指そうと皆励まし合っています。これまで、岡山大学脳神経外科では、日本脳神経外科学会奨励賞を10名が受賞してきました。受賞者は皆、第一線の脳神経外科医として活躍しています。

 それぞれのグループの活動については、以下にリンクしますので、どうぞご覧下さい。他大学や外国からも多数の人が当科で研究をしています。みなさんも、岡山大学脳神経外科の研究室で一緒に研究をしませんか。

 

伊達 勲

H6.10.27    日本脳神経外科学会ガレーヌス賞機能的脳神経外科部門受賞

杉生憲志

H8.10.17    日本脳神経外科学会奨励賞血管部門受賞

足立吉陽

H15.10.1    日本脳神経外科学会奨励賞脳腫瘍部門受賞

新郷哲郎

H15.10.1    日本脳神経外科学会奨励賞(その他部門)受賞

安原隆雄

H17.10.4    日本脳神経外科学会奨励賞(その他部門)受賞

日下 昇

H18.10.18  日本脳神経外科学会奨励賞(血管の部)受賞

小川智之

H20.10.2    日本脳神経外科学会奨励賞血管障害部門受賞

亀田雅博

H20.10.2    日本脳神経外科学会奨励賞(その他の分野)受賞

近藤聡彦

H22.10.28  日本脳神経外科学会奨励賞受賞

大熊 佑

H25.10.17  日本脳神経外科学会奨励賞受賞