hira.jpg


平松 匡文

Masafumi Hiramatsu, M.D.

 

出身地:


岡山県倉敷市出身

 


専門分野:


脳血管障害

脳血管内治療

 


自己紹介およびメッセージ:


脳血管障害を中心に診療を行っています。対象疾患は脳動脈瘤、脳動脈狭窄・閉塞症、脳動脈解離、硬膜動静脈瘻、脊髄硬膜動静脈瘻、脳脊髄動静脈奇形です。

特に硬膜動静脈瘻等のシャント疾患は医師でも病態の理解が難しい疾患ですが、患者さんには分かり易く丁寧に説明をさせて頂き、納得して頂いた上で、最適な治療を受けて頂けるようにしたいと考えています。

 


略歴:


平成11年 岡山県立倉敷青陵高等学校卒業

平成17年 岡山大学医学部医学科卒業

平成17年 岸和田徳州会病院勤務(初期研修医)

平成20年 岡山大学病院脳神経外科 医員

平成21年 香川労災病院脳神経外科勤務

平成23年 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科

平成26年 岡山大学大学院脳神経外科 医員

平成27年 岡山大学大学院脳神経外科 助教

 


資格:


平成27年 社団法人日本脳神経外科学会専門医

 


主な所属学会:


社団法人日本脳神経外科学会

日本脳神経血管内治療学会

日本脳卒中学会

日本脳卒中の外科学会

 


主な論文・著書


1. Hiramatsu M, Sugiu K, Ishiguro T, Kiyosue H, Sato K, Takai K, Niimi Y, Matsumaru Y. Angioarchitecture of arteriovenous fistulas at the craniocervical junction: a multicenter cohort study of 54 patients. J Neurosurg (in press)


2. Hiramatsu M, Hishikawa T, Tokunaga K, Kidoya H, Nishihiro S, Haruma J, Shimizu T, Takasugi Y, Shinji Y, Sugiu K, Takakura N, Date I. Combined gene therapy with vascular endothelial growth factor plus apelin in a chronic cerebral hypoperfusion model in rats. J Neurosurg 23: 1-8, 2016 (Epub ahead of print)


3. Hiramatsu M, Sugiu K, Hishikawa T, Haruma J, Tokunaga K, Date I, Kuwayama N, Sakai N. Epidemiology of dural arteriovenous fistula in Japan: Analysis of Japanese Registry of Neuroendovascular Therapy (JR-NET2). Neurol Med Chir (Tokyo) 54 (1): 63-71, 2014

List of Articles